こんにちは。テノアト設計工舎の岸田です。今私の住む二宮団地では去年リノベーションし、完成したコミュナルダイニングで二宮・大磯など西湘の方々を中心とした月一度のお食事会が行われます。新しく二宮に引っ越されたり、仕事を始めたりする方などと狭いエリアですが、地域の方とコミュニケーションが取れる良い機会で毎回参加をさせてもらっています。まだ住んで3カ月ですが知り合いも段々と増え、二宮のよさもわかってくる中、そのうちここに定住なんてかなり気の早い話もお食事会に来た方に話をさせてもらいました。
IMG_5184

そしてそんな神奈川の二宮に引っ越してくる大分前、私は埼玉県の北本市という、二宮と同じような郊外(田舎)に住んでいました、実家は北本で、以前からブログでも書かせてもらっていますがちょょうど今、北本市で友人のご両親の家の新築住宅の設計をさせてもらっています。プランも大分現実味を帯びてきたところで設計契約をし、より具体的な検討を進めることとなりました。
IMG_5174

着工は夏ごろを予定、プランもきまり注文住宅の基本設計から実施設計に進もうかというところですが、まだ大分通常の新築住宅の工程よりかは時間があるため、概算見積をとる流れとなりました。新築住宅の場合テノアトでは設計期間を最低5~6カ月ほどいただいています。プラン方向性を決める決める基本設計が2~3、決まったプランから新築住宅を建てるための具体的な検討をする実施設計に3~4カ月ほどかけています。

今回の場合はプランの方向性が今の時点で決まっており、実施設計に書けらる期間が6月ほどあるので、手戻りが少なくてすむようにざっくりとした金額の見込みを付けることとなりました。

(夢をたっぷりと詰め込んでいざ見積もりを取ったら〇百万オーバーとなり、大きな設計変更にならぬよう)これから慎重に進めていきます。そして現場を仕切るのはご両親の息子で大工の友人。(強引に解釈をすれば)身内がDIYする新築住宅、大工の職能を超えた面白い家づくりへのかかわり方を考えていきます。

その場所その人にぴったりのリノベーション住宅、注文住宅を造ります。テノアト設計工舎岸田壮史